2019年もお世話になりました

2019年も残り数分になりました。
今年言われて一番嬉しかった一言。

 
「西上さんの耳が言葉という記号よりも、声の出どころを聴き分けているようだなと思いました。」
 
ハイ。ボクの興味は、言葉の意味よりも音や息そのものに移ってます。嘘か本当か言葉で決めない。音で決める。本当の音。だから「本音」っていうんだなあ。
本音の溢れる芝居を作りたい。舞台はもちろん客席に。
本年もお世話になりました。みなさま良いお年をお迎えください。
 
新作『ガクモンの神様』(劇団仲間)も来年本格始動開始となります。お楽しみに!

※その他アカウントはこちらから 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。