関西講座のご案内。「人形劇の戯曲とは〜モノが体を持つ瞬間〜」

来月関西でこんな講座やります!
 
「人形劇の戯曲とは〜モノが体を持つ瞬間〜」
 
人間が演じる芝居の戯曲と人形劇の戯曲の書き方に違いはあると思いますか?

「両者に違いはない」という方もいらっしゃいますが、ボクの経験ではやっぱり別物。では具体的に何が違うのか。その秘密について考える二日間の講座です。
 
全人協(一般社団法人全国専門人形劇団協議会)さんの企画。大阪の人形劇団クラルテさんが声をかけてくださいました。会いたい人もたくさんいるので楽しみ!
 
2月18日15時〜18時
19日15時〜18時
 
※2回連続の受講を推奨します(1回のみの受講も可能です)。
 
受講料…無料
事前申し込みが必要です。
申し込み先…人形劇団クラルテ (担当/鶴巻) TEL.06-6685-5601 E-mail office@clarte-net.co.jp
※お申し込みの際、お名前・ご住所・連絡先・所属先・年齢・人形劇の経験年数を伺うとのこと。
プロ・アマどちらでも参加できるそうです。ご興味ある方は是非!

※その他アカウントはこちらから 

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。