2017年を振り返る

2017年を写真で振り返ってみました。

写真は左上から順に1~12月。
 
1月…ひとみ座『はれときどきぶた』下調べin国会図書館。まずは1984年当時の書評から。遠回りが好き。
2月…人形劇団ひぽぽたあむさんと一緒に作った言葉のない人形劇『メヌエット』(作・演出)。演出ながら完全に永野塾の塾生と化してました。楽しかった~
3月…劇団仲間アトリエ公演『スーサイドショップ ~ようこそ自殺用品専門店へ~』(脚本・演出)。初めての人間芝居の演出。小田さんがつないでくれた仕事。思い切ってやれました。自殺の話なのに仲間のみなさんのこの笑顔。
4月…ひとみ座『ズッコケ時間漂流記』(脚本・演出)、新メンバーの稽古開始。やっぱり脚本も書き直しちゃうんだなあ。もう誰も「最終稿」という言葉は信じてくれない。
5月…南アフリカアシテジ世界大会inケープタウン。間違いなく人生の角度変えられてます。
6月…劇団仲間『給食番長」(脚本)執筆。写真は給食博物館。調べものと自分の子ども時代を振り返りつつ。
7月(8月)…『ちゃんぷるー』企画会議&フェス。鹿児島生まれの作品が全国のみなさんと出会った月。企画会議、めちゃくちゃ刺激的だったー
8月…甥っ子姪っ子がやってきた。毎日がドラマ。
9月…ギリシャ悲劇について勉強しました。演劇の起源。児童演劇は直接つながってる気がします。
10月…ゲキミテトーク(批評対話)。技術の中の不思議を知り、不思議の中の技術を知る。語り合える幸福感。
11月…児演協「劇作講座」いよいよ佳境へ。セリフが生まれる瞬間に居合わせる興奮。
12月…『はれときどきぶた』。一年間実験を繰り返しいよいよ人形製作へ。さてどんな作品が生まれるか。誰も知らない。だから面白い。
 
今年もお世話になりました。
2018年もよろしくお願いいたします。皆様良いお年をお過ごしください。

※その他アカウントはこちらから 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。