あなたはあなたのままでいい〜自己肯定感を育むベイビーシアターから社会を見つめ直す〜

韓国観劇ツアーノート5 ※Facebookから再掲載 ベイビーシアターの必要性についてこれまで「赤ちゃんにとって」「お母さんにとって」という視点からみてきました。 最後は「社会にとって」という視点から考えてみようと思いま...

産後鬱からお母さんを守る! コミュニティーとしてのベイビーシアター

韓国観劇ツアーノート4 ※Facebookから再掲載 前回は赤ちゃんにとってのベイビーシアターの必要性について考えました。思ったより多くの反響を得て驚いています。 その中で「子育てはお母さんだけでなくお父さんも行うもので...

持って生まれた機能を育むパフォーマンス〜なぜ今赤ちゃんにとってベイビーシアターが必要かを考える〜

韓国観劇ツアーノート3より ※Facebookから再掲載 一昨日、敦化門国楽院に農楽を観に行ったら人形劇団プーク の川尻真美夏さんとばったり。家族旅行中とのこと。「西上さんは何をしにソウルへ?」と聞かれ、ベイビーシアター...

『子どもを飽きさせないため、という言葉の違和感が解消!』 〜韓国プチョンベイビーフェス。ジャッキーのレクチャーから考えたこと〜

韓国観劇ツアーノート2※Facebookから再掲載 太田昭さん達は昨日台風の中九州経由でなんとか帰国したとのこと。ボクはまだ帰国せずせっかく来たので色々観てから帰ろうと思ってます。 台風のことで家族と連絡を取ったり、知人...

子どもに伝えられることは何か2「森は生きている」における女王の存在を、類人猿学者山極寿一と探検家関野吉晴の言葉から考える

「森は生きている」の女王について、類人猿学者山極寿一と探検家関野吉晴の言葉を通して考えてみたい。 物語の終盤、女王がみなしごに対して頼みごとをする場面がある。私は、その場面が大好きで、稽古でも本番でも必ず見るようにしてい...

テキストのコピーはできません。